一般社団法人 朝霞青年会議所

45周年実行委員会

#

林田 勝王

1973年に設立された朝霞青年会議所は、明るく豊かな社会の開発と人間性の創造を目指し「若い団結 四市はひとつ」をスローガンに掲げ、様々な課題に取り組んできました。45年間継承してきた地域創造をさらに飛躍させるため、若い力で四市を向かうべき方向へ導きます。そして、市民一人ひとりが地域の未来を考えられる、さらに魅力あるまちへと成長することで、人と人とが支え合う理想のまちを創造することができるのです。

この45周年という節目にあたって、歴史をつないでくださった先輩諸兄姉をはじめ、支えていただいたすべての方々に深い感謝の意を表すると共に、全メンバーが理想のまちの創造へ向かって意識を共有し、承前啓後のこころで運動を展開し続けなければなりません。これから先も市民と共に課題に取り組み、自らが地域を創るという市民意識を醸成することで、より安全で暮らしやすい優しさ溢れるまちになります。気高き志を持って活動する仲間とかけがえのない友情を育みながら、メンバー同士が磨き合い成長することにより、まちを創れる人材の育成を行うひとづくりにつながります。そして、地域の発展からひとが磨かれる基盤を形成し、ひとづくりからまちづくりの有機的なサイクルを実現し四市の魅力を創出します。創始から受け継がれてきた伝統を重んじ、取り組んできた四市の課題を振り返り共有し、新たな未来を創造することで、50周年に向けて歩むべき道程を示します。さらに、市民一人ひとりが自分たちの住む地域の新たな価値を見いだし、その地域に住むことに夢を持てるような魅力的で創造性に富んだ運動を展開してまいります。

私たちは、これから先もメンバーの成長こそがまちづくりの第一歩と理解し、未来を想い描き活動し、若さ溢れる仲間と磨き合い、手を取り合って力強く進んで行くことで芽生える地域への感謝と未来を、次世代へとつないでいき理想のまちを創造してまいります。