一般社団法人 朝霞青年会議所

団体概要

設立趣意書

名高い武蔵野の平林寺を囲み埼玉県庁所在地浦和市に隣接し、東京の副都心、池袋より東武東上線にて20分、又48年武蔵野西線開通と東京のベッドタウンとして急速に発展しつつある朝霞市、志木市、和光市、新座市の四市、四市それぞれ数年前迄は伸銅の町として栄えた朝霞市、江戸時代より新河岸川を通じて東京への市場町として流通機構の一端をなし、市場を通じて各問屋の発展があった志木市、昔から宿場町であった和光市、野火止用水、平林寺で有名な新座市と各市共埼玉県北足立郡の一町村として栄えてきました

しかし、現在では東京経済圏の中でも都市化が急ピッチで押寄せ東京のベッドタウンとして、人口の急増は全国でも一、二を競う増加地域です。

この四市に於いて、人口増加と公共施設、転入者と地元民とのギャップ、地域社会に於いての経済、又、公害問題等、難問題が山積されています。この問題について、次代の担い手となる若い我々が各市各小グループに於いて討議、研究して来ましたが各小グループでは難題が多く、47年初当初旬頃より、各グループより間に於いて、四市がまとまり、より強力な地域社会の開発には四市合同で、青年会議所を設立して、調和のとれた明るく豊かな社会の開発と人間性の創造を目指して、活発に行動すれば山積されている問題の解決におのずから近づくのではないかという考えと同時に若い我々がこの活動を自己修練の場として、新時代に合致した人間形成をめざそうと正式に朝霞青年会議所設立へと進行しました。

朝霞青年会議所設立の為、会員各自努力していますので、諸先輩の絶大なるご支援とご理解のあるご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

JC宣言

  • JC宣言

    日本の青年会議所は
    混沌という未知の可能性を切り拓き
    個人の自立性と社会の公共性が
    生き生きと協和する確かな時代を築くために
    率先して行動することを宣言する
    (2001年10月12日全国会員大会総会採択)

  • 綱領

    われわれJAYCEEは
    社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
    志を同じうする者、相集い、力を合わせ
    青年としての英知と勇気と情熱をもって
    明るい豊かな社会を築き上げよう
    (1960年12月 日本青年会議所 総会決定)

  • JCI MISSION

    To provide development opportunities that empower young people to create positive change.
    ■和約
    JCIのミッション(使命)
    青年が積極的な変革を創造し開拓するために、能動的に活動できる機会を提供する。

  • JCI VISION

    TJCI’s Vision shall be “To be the leading global network of young active citizens,”
    ■和約
    JCIのビジョンは、
    「若き能動的市民のトップ・グローバル・ネットワークになること」

朝霞青年会議所 事務局

〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-8-7 綿谷ビル2階
TEL.048-464-5492
FAX.048-463-8776