一般社団法人 朝霞青年会議所

3月例会のお知らせ

本来、まちづくりは全ての世代が取り組むことにより、過去から未来へと連綿とつながっていきます。しかしながら、若者はまちづくりに対する距離感や地域への関わり方を見い出せずにいます。今こそ、私たちは若者の胸に秘めた想いを市民と共有することにより、まちづくりに対する意識を高める必要があるのではないでしょうか。

まちづくりに対する意識を高める必要があるのではないでしょうか。

そこで3月例会は、行政諸団体や市民の皆様にこの四市で活躍している若者の想いを知ってもらうことにより、若者と市民それぞれのまちづくりに対する想いを高めていただくことを目的として開催いたします。

<主な内容>

  • 輝く若者の力発掘プロジェクト プレゼンテーション

四市で地域に対して想いを持ち、積極的な活動を行っている若者達から自分の活動をプレゼンテーションにて発表していただきます。各プレゼンテーション後に特別サポーターから講評や今後の活動に対してのアドバイスをいただきます。

  • 特別講演「若者の力をまちづくりへ」(講師:木村俊昭氏)

輝く若者の力発掘プロジェクトにおいて地域に対して積極的に活動している若者を発掘し、その若者の力をどのようにまちづくりへと繋げていくかということをテーマに講演していただきます。

様々な地域で現地に入り、多くの住民達と意見を交わし、地域に眠る力をまちづくりの原動力としてまちの地域経済の活性化を行ってきた経験をもとに講演をしていただきます。

【特別講演 講師紹介】木村 俊昭 氏

小樽市の職員、内閣官房・内閣府に出向、現在は、内閣官房 地域活性伝道師、東京農業大学教授、公益社団法人日本青年会議所褒賞委員兼地域プロデューサー育成塾長、地域活性学会理事等、活動は多岐に渡る。様々な地域で現地に入り、地域の実情を肌で感じられている方で、まちづくりの為には、地域内の情報共有が大切であること、自らが街を知り行動すること、地域に愛着心を持てる街づくりが必要であるとおっしゃられています。

日時:2017年 3月23日木曜日 18時30分~21時15分(集合:17時45分) 受付開始18時00分~

会場:ゆめぱれす 新館2階「高砂」(朝霞市本町1-26-1)

※本例会は会長訪問例会として、公益社団法人日本青年会議所 関東地区埼玉ブロック協議会 笛木会長をはじめとする埼玉ブロック役員、県内会員会議所の皆様が参加されると共に、市民の皆様にご参加いただきます。