一般社団法人 朝霞青年会議所

リレー日記2(春日良介)

稼ぐ地域創造委員会委員長の春日良介と申します。

仕事は外資系生命保険会社で営業をしいて、妻と子供2人に支えてもらいながらJC活動をしている38歳のお父さんです。

入会するきっかけを作ってくれたのは仕事の同僚で「朝霞青年会議所に知り合いがいるからとりあえず会ってみなよ」と言われ、当時の入会担当者からJCの説明を受け、軽い気持ちで入会しました。

安易な感じで入会した自分ではありますが、JCで大切な仲間が出来ました。

1つの事業をつくるために、苦楽を何度も何度も共にし、時にぶつかり、時に励まされ、時に羽目を外しながらやり抜く。お互い違う仕事をしている大人同士が、「地域の為に!」と言いながら、切磋琢磨できる環境がある朝霞青年会議所だからこそ素敵な仲間が出来ると実感しています。そんな仲間と一緒に飲むお酒はやっぱり格別にうまいし、その時間は楽しい。

以前先輩に「JCとは大人の義務教育だ」と言われたことがありますが、

学生生活でしか経験できないこと、出会えない仲間がいるように

JC生活でしか経験できないこと、出会えない仲間がいます。

家族のため、仲間のため、地域のためにこれからもJC活動を続けていきます。

次回は優しさ溢れる人財育成委員会の清水巧君より発信します!