一般社団法人 朝霞青年会議所

リレー日記13(上田昭憲)

本年度、監事を務めております上田昭憲と申します。

2007年に入会し11年目、本年卒業です!

私は真言宗の僧侶です。新座市馬場の新座薬師蓮光寺で鍼灸あんまマッサージの資格と心理カウンセラーの資格を活かし「こころに癒しを、からだに健康を。」をテーマに生きる人が集う場所作りを提供しています。

朝霞JCでは11年間様々な機会をいただきました。通常では経験できない機会と人とのつながりこそ青年会議所で得られることだと思います。私も2015年に当会議所の理事長を務め、震災の前より友情を育んでいる宮城県塩竈JCと友好JCの締結をし、より強固な関係を結ぶことで今後起こりうる大規模災害での連携も可能な地域を超えた絆を感じています。2016年、2017年は日本青年会議所、国際青年会議所(JCI)に出向し、5000人収容するホールで一億総活躍担当大臣 加藤勝信氏(当時)と明治大学教授 齋藤孝氏の対談コーディネーターや世界各国を周り世界中のメンバーと友情も育むことができ、貴重な経験と人脈、絆を得ることができました。

まだまだ、語り足りませんがお時間ですので、詳しくは私に直接聞いてください。

次は、志木市の救世主、河野芳徳君です!