一般社団法人朝霞青年会議所

リレー日記18(吉田有情)

富士見市で土地家屋調査士業を営んでおります吉田有情(うじょう)です。通称うじょうです。

土地家屋調査士というと聞きなれない仕事かと思いますが、簡潔に説明いたしますと、土地や建物を正確に不動産登記簿に反映し、役所が税金を取りやすくする仕事です。税務署の手先です。政府の狗です。

私は犬よりも猫が好きです。猫はいい。実にいい。特に肉球のぷにぷに感は、狩りの時に獲物に気づかれぬよう足音を消すために柔らかくなっているという、見た目と実用のギャップが実にいい。

朝霞青年会議所は政府の狗であり猫好きである富士見市在住の私をも受け入れてくれる大きな器を持っている団体です。年齢、業種、役職、立場、そういった垣根を飛び越えて一つの目標に取り組んでいける団体はそうはありません。

地域の為に何かやりたいけれど、どこで何をやればいいのかわからないという方は、一緒に活動してみてはいかがでしょう。きっと何かしら自分自身に必要な事が見えてくるかもしれませんよ。

次は新井建人君にバトンを渡します。