一般社団法人朝霞青年会議所

リレー日記21(三宅亮)

稼ぐ地域創造委員会副委員長の三宅亮と申します。今年でラストイヤーで、入会からぴったり5年のお務めとなります。

青年会議所は朝霞では年間10万円強の年会費がかかり、それ以外にも活動に少しお金がかかりますが、使う金額と時間以上に学びと経験ができ、仲間もできます。

私は大学に行かせてもらいましたが正直あまり学生時代には勉強をせず、そこでできた友達と遊んでばかりいました。
つまり大学で得たものは友達と、友達と一緒に経験したことだけです。両親には本当に申し訳ない気持ちです。
ただ、やはりそれは私にとって今も関係が続く友達であり、人生の財産だと思っています。
4年生大学では、受験までの塾代や、4年間で数百万円の学費と一人暮らしのお金がかかっていたことと比べれば青年会議所の活動費など本当にただも同然です。

なぜか会費の話しになってしまいましたが、色々な経験ができて、それらの事業などを作る過程でメンバーと仲良くなっていくことができる、そんな団体です。

炎天下の中バイト代ももらわずに着ぐるみを着るなんてなかなか経験できません!

でも私たちの汗は誰かの笑顔に変わります。

次は山田寛樹君にバトンを渡します。