一般社団法人朝霞青年会議所

リレー日記31(安保友博)

地域力向上委員会所属で理事の安保友博と申します。

職業は和光市議会議員と行政書士です。
どちらも市民の一人ひとりから、いかに声を聞き出すかが勝負のお仕事です。

地域活動としては他にもたくさん所属していますが、JCに入ったのは2012年。
当初は地域貢献しながら仕事にもつながると思い入りました。

これまで多くの経験をJCでさせていただきましたが、市民の皆様、子どもたちの笑顔を見るにつけやっていて良かったと思います。

ところがJCの真髄は実は他のところにあったのでした。

様々な活動を通じて私達メンバー自身が人として大きく成長し、さらに社会や家族を引っ張っていけるような人材になるように考えられています。

良い運動を作るために、時には辛く厳しい体験もしますが、それも全ては自分の成長、そして、地域・国・世界の明るい未来のため。

JCでは、他では味わえない大変有意義な体験ができます。
そしてそこでは、かけがえのない一生付き合える仲間ができる。

全ては当事者意識が重要です。共に汗を流しましょう!

※写真は私が入会した年の理事長、現衆議院議員の穂坂先輩と。当時は穂坂先輩も私も政治とは無縁でした。

次は小寺大輔君にバトンを渡します。