一般社団法人 朝霞青年会議所

2018年度わんぱく相撲全国大会が行われました【7/29日曜日開催】

2018年度わんぱく相撲全国大会のご報告になります。

7月29日に行われたわんぱく相撲全国大会は、小学4年生~小学6年生を対象に、全国約200地区(約4万人)で予選会を勝ち抜いた強者の小学生が集まる日本最大規模の相撲大会です。今年度、朝霞青年会議所は、埼玉県選抜の5年生代表として喜友名琉君が全国大会に出場しました。結果は、2回戦敗退となってしまいとても残念ですが、参加している子どもたちが相手に立ち向かう真剣な姿にはとても感銘を受けました。結果だけではなく、将来を担う子どもたちを地域の大人として支えていくことを私たちは実践して行きます。関わっていただいた皆様に感謝し、これからも地域の大人として当事者意識をもって活動に邁進してまいります。