一般社団法人 朝霞青年会議所

リレー日記36(北原道人)

もうすぐ40歳なのにロン毛にしてる、建築ガラス職人、希望溢れる未来育成委員会所属、北原道人です。

地元の先輩の身がわりで入会してから4年ぐらい経ち、早いもので卒業生と言われる立場になりました。

今までなんとなくJC活動してましたが、ラストイヤーこそはと思い、自分なりに積極的に参加してるつもりです。

活動を通じて得たものは、やはり仲間達です。

7月例会で一つの目標に向かって行くパワーはすごいものがありました。「これは無理でしょ」と言われていた事を実現可能まで持って行くチームワーク。リハーサルなしの一発勝負の職業体験のブースの皆様。受付、誘導、ブースの手助け、全員が力合わせて成功したと僕は思います。

他人同士が目標に向かって力を合わせて仲間になっていく。人と人との繋がりを感じさせられる。もっと何か出来るかもって可能性が広がる。

色々な事を学ばせてもらってます。

握手をする事が嫌だった僕が、今や積極的に握手を求めてる。人は簡単に変われるものだと実感させられます。

ラストイヤー満喫しております。笑

次は山本庸介君にバトンを渡します。