一般社団法人朝霞青年会議所

リレー日記53(豊泉裕隆)

今年の5月に正入会させていただきました、地域力向上委員会の豊泉裕隆(とよいずみ ひろたか)と申します。

普段は弁護士の仕事をしており、和光郵便局の近くで豊泉法律事務所を開業しています。趣味はスキーとカラオケでして、ストックやマイクを握ると人格が変わるとの噂です。

さて本題に入りますが、私は朝霞青年会議所の活動を通じて、3つの広がりを得られたと思います。

1.人脈の広がり

朝霞青年会議所は、握手に始まり、真剣に議論し、懇親会で閉める結束の固い団体でして、あっという間に人脈が広がりました。

2.自分の広がり

上の写真のように、7月例会では小学生に弁護士の仕事を体験してもらいましたが、自分自身も弁護士の仕事を見直す良い機会になり、自分という人間の広がりを感じました。

3.地域の輪の広がり

私は現在、10月例会の準備のため、和光市内の市役所、学校、寺社、商店などを回っており、地域の輪の広がりを実感しています。

以上のとおり朝霞青年会議所の活動は得るものも多いですし、何より志を同じくする仲間と共に活動する時間は楽しいです。今後も全力で活動していきます!

次は田中勇人君にバトンを渡します。