一般社団法人 朝霞青年会議所

45周年実行委員会委員長林田勝王君インタビュー

6月3日に創立45周年記念式典・記念講演を迎える一般社団法人朝霞青年会議所。

今年度45周年実行委員会委員長、林田勝王君に想いの丈についてインタビューしてきました。

 

佐藤:朝霞青年会議所に入会したきっかけはなんでしたか。

林田:先に商工会青年部に入っていましたが、もっと自分を成長させる機会を作りたいと思い、青年部のメンバーに青年会議所の存在を教えてもらい、自ら当時の拡大委員長に連絡をして入会しました。

 

佐藤:入会してから様々な学びの機会があったと思います。具体的にどのような学びがありましたか。

林田:私は2年目に副委員長、3年目に埼玉ブロック協議会で事務局長を経験させてもらい、4年目にはLOMで委員長を経験しました。5年目は日本青年会議所に出向しました。その中で最も強く実感しているのは、昔からの友達以上に濃い仲間が出来たり、大人になってからここまで濃密な人間関係を築ける場所は青年会議所だけだろうなと感じています。

 

出向を経験したときに強く感じたのは、他の地域では数少ないメンバーでの活動を余儀なくされているLOMもある中で、朝霞青年会議所は50名を超えるメンバーで活動を行うことができること。そして人口が増え続けている朝霞・和光・志木・新座の4市を活動エリアとし、広域LOMとして活動ができることへの感謝の念です。4市をまたぎ、そのスケールメリットを活かして地域の皆様に想いを発信し続けていけることは自分たちが思っている以上にすごいことだと思うし、メンバー同士の距離感が近く、手を取り合って活動に取り組めることの素晴らしさが朝霞青年会議所の最大の強みだと思います。

 

佐藤:どういう所で人と人との関係の濃密さを感じてきましたか?

林田:やっぱり理事会だと思います(笑)

普段から仲のよいメンバーでも、それぞれが委員長として委員会メンバーとともに作り上げてきた議案に対して、遠慮なくバンバン突っ込まれて自分を丸裸にされる感覚を味わったり、大人になって年齢も職種も違う中で、お互いがフォローし合い、いい意見を出し合って一つのものを創り上げる。仲間とともに多くの時間を費やした結果味わえる達成感や学びは本当に一言で言い表せないことですし、今の自分の核になっていると感じますね。

 

佐藤:様々な経験を経て、今年度45周年実行委員会の委員長を受けて6月3日の記念式典・記念講演に向けた活動をしています。

林田:正直言って、職務分掌がなく、なんでもできるからこそ難しい役だと思いました。

45年の歴史を創り上げてきた諸先輩方への感謝を表すためになにができるのか、自分が実行委員長だからこそできるメンバーの巻き込み方や50周年、2022ビジョンの実現に向けてどう活動に取り組んでいけるのかを相当意識してメンバーとともに活動しています。

 

佐藤:広報としても、日々の活動の写真をアップするだけでなくそれぞれの委員会が取り組み発信する例会などにおいて、どうしたらメンバーが来たくなる発信ができるか、各委員会と一緒にPR動画を作成したり、どのような学びがあったかをメンバーの視点で発信することを意識しています。PR動画を作る時には各委員会メンバーが意見を出し合って作るのですが、その過程でメンバーがまとまっていくのを感じます。

 

林田:年度が変わっても、地域内外に私たちの想いを継続的に発信する広報活動はこれからも大切ですし、特に今年は44年の歴史を踏まえてオリジナリティを出した取り組みをしていかないといけないわけで、そういう生みの苦しみは似たようなところがあると思います。

ほかの委員会の仲間と同じような経験をしていく過程で、仲間と共に手を取り合って前に進む大切さを感じ、45周年記念式典・記念講演にむけて、2022ビジョンの実現に向けてメンバー一丸となって当日を迎えさせていただきたいと思います。

 

佐藤:周年当日まであとわずかとなりましたが、PRキャラバンの活動や日々の取り組みなどから感じたこと、そして最後に当日ご来場いただく皆様へメッセージをお願いします。

林田:45周年式典を創り上げていく中での埼玉県内各地青年会議所へのPRキャラバン活動では、多くの仲間たちに貴重な時間を割いてご協力いただけたのは本当にありがたいと思いますし、その感謝の念を忘れないように取り組んでいます。OBの皆様からも多くの場面で励ましのお言葉をいただけたり、多くの人が関わって45周年記念式典・記念講演を行うことができるんだと委員会メンバー一同多くの勇気をいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45周年記念式典のPRキャラバンでは多くのメンバーが楽しみながらも埼玉県内を走り回りました!

 

当日ご来場いただく皆様におかれましては、一般社団法人朝霞青年会議所が45年にわたりこの4市地域で活動し、発信してきた想いに触れていただくと共に、挑戦し続ける思いをもって前に進んでいくことが未来へつなぐ若者の力となっていくことを感じていただきたいと思います。当日まで精一杯取り組んでいきますので、多くのご来場お待ちしております!

 

佐藤:林田実行委員長ありがとうございました!

ともにはりきっていきましょう!

 

<開催概要>

■開催テーマ:Believe in your possibility~若者の想いがまちを変える~

■日時   :6月3日(土)13:00~(受付開始12:30)

■会場   :志木市民会館パルシティ 大ホール