一般社団法人 朝霞青年会議所

1月例会 新春賀詞交換会が開催されました

1月7日(土)、志木駅すぐのベルセゾンにて一般社団法人朝霞青年会議所 広報委員会担当による1月例会、新春賀詞交換会が開催され、上田清司埼玉県知事をはじめ、岡野俊昭OB会長をはじめOBの皆様、そして日頃よりともに切磋琢磨しあい各地で青年会議所運動に取り組む会員会議所メンバーの皆様など多くのご来賓の方々をお迎えし盛大に行われました。

直前理事長、木下武久君から45代目のバトンを受け継いだ齊藤誠理事長は、新年の挨拶とともに所信表明を通じて2017年度の運動の方向性である「未来へつなぐ若者の力」を力強く発信し、全メンバー一丸となり、手を取り合ってともに運動にまい進することを宣言いたしました。

今年の賀詞交歓会は例年の立席形式から着座形式での開催に初めて挑戦させていただくとともに、朝霞市に拠点をおき、地域に根差したクラブチーム活動を行っている社会人アメリカンフットボールチームBULLSフットボールクラブのチアリーディングチームの皆様に演技を披露していただき、来場された皆様お一人おひとりの今年の諸活動へ向けたエールを送らせていただくとともに、齊藤誠理事長の掲げる「未来へつなぐ若者の力」の一端を発信させていただき、会場のボルテージも最高潮のうちに青年会議所恒例「若い我ら」を来場者の皆様と大きな輪になって斉唱しお開きとなりました。

BULLSチアリーディングチームの皆様のチア演技で会場は最高潮に
来場者の皆様と大きな輪になって若い我ら斉唱

歓談の際にも各委員会委員長を中心に、積極的にご来賓の皆様へ今年度の方向性や活動に向けた想いを存分に発信するとともに、団体の垣根を超えた交流を図ることができ、私たちの想いへ理解と共感を育む賀詞交換会にすることができたと確信しております。

歓談風景

これほど多くのご来賓の皆様やOBの方々にご参加いただき、感謝しかございません。

私たちは常に情熱をもって、関係諸団体の皆様とも連携をとりながら地域のために運動を展開していきます。

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。